最新の記事

謡のお稽古

今朝は、月一度の謡のお稽古の日でした。

5月に小さな仲間内で発表会があるので、今朝のお稽古は真剣そのもの。

 生徒は3人。 でももう3年近く続いています。

今ならっているのは「杜若」・「高砂」

私は学生の頃、少し謡と仕舞をかじっていました。

いまになって懐かしく、先生にお願いして教えてもらっています。

でも本当はお稽古の後のお茶とお菓子が目的なのですが・・・

(トホホ・・笑)

上達しない不真面目な生徒なのです。

「能楽」についての本を紹介しましょう。

「能謡随想」 檜書店 斎藤太郎 著  1000円

趣味で謡を習ってきた著者の随筆です。入門書として読むと面白い。

(岡本 栞)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/sharakudou/20015196.html

記事リスト

月別アーカイブ
カテゴリ